2017/05/08

僕が日記帳を買った理由



ものすごく久しぶりに日記帳を買ったのである。

理由は現在の不安と堕落に満ちた生活から抜け出すためである。

色んな人が色んな所で日記を書くことを薦めている。実際僕も、西暦2000年になったきっかけに何か始めようと思い、日記を書くことを始めた。それから2010年ほどまではほぼ毎日書いていたのだが、いつの間にか殆ど書かなくなった。それから何回か引っ越しをし、実家もなくなったのでその日記がどこに行ったのかわからなくなった。

現在もたまーに日記を、メモ帳に書いている。日記帳を使っていないのは、日によって書きたい量が違うので、分量が決まっている日記帳よりメモ帳のほうがいいかなと思ったから。

しかし、メモ帳だとばらばらになってどこに行ったかわからなくなる。最近気づいたことだが、日記というのは読み返すことに意味がある。去年の自分がやったこと、思ったことと比較して自分がどう変わったかを確認するのが日記なので、いつ何をやったかがわかりやすい日記帳のほうがいいと思い日記帳を買ったのである。

「日記帳を買った」とは言ったものの、実は日記帳が見つけられなくてページ数がしっかり書かれてあるノートを買った。



今日から一日1ページきっちり書いていくつもり。書かなかった日はページ数を開けていこうと思う。

僕はこのブログもほぼ毎日書いていて、それが日記の代わりになりそうだけど、やはり自分のためだけに書く日記とはちょっと違う。やはりブログというのは人に見せるのが前提なので。イメージで言うと、コーディネートした服を着た自分を見せるのがブログで、服を選ぶ段階が日記かな。わかりにくいかな。

しかし、このノート値段を見ずに買ったけど150クローナ(2000円弱)した。高くね?

ランキング参加中です よかったら押してくださいね。 ↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿