Kindle unlimitedに関する、僕のめちゃくちゃ正直な対応

僕は本が好きで、日本にいるときの休日の日課は図書館で本を借り、喫茶店で本を読むことでした。

外国に来てから、もちろん日本の本は無料で借りられないですが、AmazonがKindle unlimitedという、月額980円で指定された本が読み放題という素晴らしいサービスをし
てくれているので、登録してました。

本一冊程度の値段でいろんな種類の本が読み放題になるのはとても素晴らしいことですが、当然ながら、すべて本が読めるわけではありません。量的には

紙の本>>>>>>Kindleで読める本>Kindle unlimitedで読める本

あと、Kindle unlimitedで読める本は、質の低い本が多いです。まるで僕のブログの記事程度のような。そりゃ売れる本なんて、読み放題にしないですよね。


さて、本題はここからなんですが、Amazonから、僕のクレジットカードが認証できないという連絡が来ました。僕はすぐ連絡し、他のクレジットカードを登録するか、振込でもいいのでどうにかして払います、と返信しました。しかし、そこから音沙汰は一切なし。

クレジットカード会社に連絡すると、請求が来ていないので何とも言えないとの回答。

よくわからなくなったのでとりあえずKindle unlimitedは解約し、Amazonにまた連絡。メールだと返信が来なかったので、今度はリアルタイムのチャットでやり取りしました。

すると、やっぱり請求自体していなかったっぽいです。つまり僕は一か月無料でKindle unlimitedを使った状態です。未払いのものは一切なし。

ということで、このまま僕が連絡しなければ無料で利用できてラッキーな状態でしたが、さすがに電話までしたので引くに引けずちゃんと改めて請求してもらって払いましたよ。

なんて正直な僕なんでしょう。

実際には、電話の途中で何度も「あ、請求来ていないのならいいです。」って言いそうになりましたけどね。

神様はこの正直な僕に何かいいことを与えてくれないでしょうか。

ランキング参加中です よかったら押してくださいね。 ↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿