[ヨーロッパ]ハンブルグのフィッシュマーケットで朝食を食べる!

たった0泊2日なのに、伸びに伸ばしているコペン・ハンブルグの旅ですが、ようやくお話はハンブルグになります。

初めての海外深夜バスも何事もなく、無事にハンブルグに到着。小さな頃からずっと知ってる国に入るのは、ワクワクする。

外はコペンハーゲン並に寒い。深夜バスで全身脂ぎった僕の体が、きゅっと締まるのを感じる。


ってかここどこなの?

外は真っ暗でどちらが北なのかもよくわからない。

探してると、地図があった。

ざっくりとだけど、どうやら中央駅にいるっぽい。

さて、ハンブルグに来て一番最初にやることは、フィッシュマーケットで朝食を食べることです。

このフィッシュマーケット(Fischmarkt)、Lonely planetでは、ハンブルグの見どころ1位になっているところなんです。
https://www.lonelyplanet.com/germany/hamburg

日曜日の朝は朝食が食べられるらしい。ちょうど日曜でよかった。

ハンブルグ中央駅
ハンブルグ中央駅からフィッシュマーケットまでは4kmぐらいあり、早朝の体力の消耗具合から、もうタクシーを使うことにしました。


25ユーロ。明らかにぼったくられたかなと思いましたが、交渉する元気もなく、すぐにタクシーに乗る。運転手は、バングラデッシュか、パキスタン人でした。しかも隣に彼女が乗ってる。

到着。結構遠くて、真っ暗な道を進んでいたのでタクシーを使ったのは正解だったかも。

 朝の7時ぐらいですが、外にも露天がたくさん出てます。ドイツ名物ソーセージ。香川のうどんなみに、純粋にご当地名物を食べてるんですね。


はい、フィッシュマーケットの建物の中にやってきました。賑やかですね〜。


 兎にも角にも朝食(というか座りたい)ということで、朝食を頼みました。もちろんドイツ語が読めないので、人が頼んだものを指差して頼みました。多分、この黒板の料理だと思います。


ででーん。コレが朝食です。見た目の通り、3つの卵が乗っていて、下はジャガイモとひき肉。

コレはうまいです。コペンハーゲンとは、値段が半分、旨さは二倍、量は3倍になりました。僕は結構食べる方ですが、全部食べるのは結構きつかった。これ、皿を返すとデポジットで2ユーロぐらい返ってくるんで、なんか全部食べないと行けない気がしたんですよね。

マーケットには、ライブもやってました。みんなノリノリ。もちろん朝からビール。

スウェーデンはお酒が結構制限されているので、こうやって朝からみんなビール飲んで酔っ払ってるって結構新鮮です。ドイツに来て、明らかにみんな声がでかくなりました。

ということで、ここのフィッシュマーケットは本当に来てよかった。みなさんも、日曜の朝にハンブルグにいるときは、絶対に行ったほうがいいですよ。


ランキング参加中です よかったら押してくださいね。 ↓↓ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿