僕が仕事に求める条件

仕事には、大きく分けてルーティンなものと非ルーティンなものがある。例えば工場での仕事の大半はルーティン。僕はあるパン工場にバイトに行ったことがある。そのときは夜から朝にかけてずっとパンにソーセージを挟んでいた。 ルーティンな仕事は考える必要もなく、楽に思いがちだがそんなこと...

重い荷物

僕は数年前から、必要なもの以外は持たないように心がけている。それゆえ、ものが捨てられない人を見るとイライラしてしまう。 このGW、あるところから東京の僕の家に泊まりに来た人がいた。彼はとにかくいろんなものを買う性格で、GWは旅をするらしく相当な荷物を持っていた。スーツケース...

死んだ街

5月2日、GWの中日の平日に、出張で金沢に行った。僕の友人たちは軒並み休みを取っていて、中には海外に遊びに行くものもいる。休んで当然という風潮の中、仕事をするのは辛い。 少し前までは出張だろうがなんだろうが、どこかへ移動するのはワクワクしていたが、現在は全く嫌なものである。...

僕の無能さに呆れる

僕はいつも行動が遅すぎる。それゆえ、損をすることが多い。 研究者に戻るべく学振PDに応募しようと思っていた。学振PDとは、文部科学省が数年間、博士に給料と研究費を出す制度。存在は知っていたが締め切りが6月なので、まだ余裕だと思い何もしなかった。 しかし実際にはこの制度...